医療法人社団善衆会
善衆会病院 看護部
TEL 027-261-5410
〒379-2115 群馬県前橋市笂井町54番地1

自分の将来の看護師像を
考えながらキャリアを歩める

看護師
金井大樹

衆会病院に就職したきっかけ

 小学生からバスケットボールをしていたため、スポーツに関心がありスポーツを通して人を笑顔にできたらと考えていました。そのため、大学在学中から整形外科看護には興味を持っていました。リクルート活動で善衆会病院にスポーツ整形外科があることを知り、興味のある分野で楽しく働くことができると思い就職を決めました。

職から今までを振り返って

 入職1年目では覚えることが多く、一つ一つの業務をこなすことで精一杯でした。また教科書通りには進まないことを経験し、学校と臨床でのギャップを感じました。

 入職2年目では、自分自身が先輩となったことにより、1年目に比べ日常の言動に責任感を感じるようになりました。

 入職3年目になり、現在は新人支援チームの一員として後輩の指導をしています。入職当時は自分が新人支援チームの一員になるとは思ってもいませんでしたが、指導する立場になり、間違ったことを指導しないよう、また自分自身が成長できるよう緊張感をもって日々の業務に取り組んでいます。

衆会病院の良いところ

 教育プログラムが充実していることです。勤務シフトへの配慮もあり、全ての教育に参加することができ、現在ではレベルⅢへステップアップすることが出来ました。

 善衆会病院では新人看護師の教育をはじめとした、個々のレベルに合わせた教育プログラムが充実しています。目標となる先輩がいて、自分の将来の看護師像を考えながらキャリアを歩むことができます。

職を考えている皆さんへのメッセージ

 入職時は、誰もが緊張し大丈夫かなと不安がたくさんあると思いますが、職場の雰囲気が明るく、周りのスタッフが優しく接してくれます。看護技術や病棟業務等は先輩方に優しく丁寧に教えていただきました。

 ワークライフバランスが充実しており、個人に合った勤務体制を考慮してもらえるため、どんな方でも働きやすい環境だと思います。

クリニカルラダー:看護師
PAGE TOP