医療法人社団善衆会
善衆会病院 看護部
TEL 027-261-5410
〒379-2115 群馬県前橋市笂井町54番地1

知識や技術だけでなく
患者さんとのコミュニケーションを取っていくこともとても大切

看護師
町田千夏

目指していること

 透析技術認定士の資格を取得しましたが、5年毎の更新が必要であるため、透析看護セミナーや研修会、透析医学会などに積極的に参加しポイントを取得して更新を目指しています。

また糖尿病を合併した透析患者さんが多いため、足病変を早期発見しフットケアを積極的に行っていけることを目指しています。

門性を高めていく上で大切にしていること

 透析治療は1週間に3回、患者さんの一生を通じて関わっていく治療であるため、患者さんとの信頼関係がとても重要となります。

もちろん知識や技術も必要ですが、患者さんの病状や生活背景、家族との関わりなどを把握し、コミュニケーションを取っていくことがとても大切だと考えています。

衆会病院の良いところ

 病院が新しくとてもきれいなので、気持ちよく仕事ができます。透析室も移転に伴いスペースが増加し、透析機器も全面的にリニューアルしました。

そして勉強会やセミナー、研修会に積極的に参加させて貰えるので専門的な学習ができ、自身のスキルアップが良い看護の提供につながっていると感じています。

職を考えている皆さんへのメッセージ

 透析看護をはじめ、専門性のある看護を勉強し活かしていけると、やりがいがありとても楽しく仕事をすることができます。

また、当院で働く中でも透析だけでなくいろいろな専門分野があるため、仕事をしていく中で自分に合った分野やもっと勉強してみたい専門分野が発見できるかもしれませんよ。

専門性:看護師
PAGE TOP