医療法人社団善衆会
善衆会病院 看護部
TEL 027-261-5410
〒379-2115 群馬県前橋市笂井町54番地1

自分の成長を見守ってくれる人がいることで
また明日も仕事を頑張ろうと
前向きな気持ちになれる

看護師
大渕杏奈

護師を目指したきっかけ

 看護師を目指したきっかけは、高校三年生の時に担任の先生に勧められたことです。そのまま看護大学に進学しましたが、改めて看護師という仕事に魅力を感じたのは、大学生の時の臨地実習での体験でした。実習でADLの低下した患者さんの回復過程に携わり、そこで看護師という仕事は喜びとやりがいを感じる職業だと実感しました。

護師一年目を振り返っての感想

 入職してから一年近く経ち、初めは何も出来なかった自分が先輩方のサポートを受け、一通りの業務が出来るようになりました。

 私はコミュニケーションに苦手意識があり、患者さんとどのように関わっていけば良いのか分からなくなってしまったことがありました。そんな時、自分から相談することが出来ずにいた私に先輩から声を掛けて下さり、悩みを打ち明けることが出来ました。新人チェックシートの評価では先輩から「出来ることが増えてきたね」と声を掛けてくださり、自分の成長を見守っていてくれる人がいると思うと、また明日も仕事を頑張ろうと前向きな気持ちになることが出来ました。

 今後は患者さんに質の高い看護を提供出来るよう、また指導して下さる先輩方の期待に応えられるよう、頑張っていきたいと思います。

衆会病院のいいところ

 教育体制が整っているところです。病棟へ配属になる前に基礎看護技術の演習を通して再学習できる場があることや、配属後も継続したラダー教育や丁寧なOJTを受けられることで、新卒者でも不安なく働くことが出来ます。

職を考えている皆さんへのメッセージ

 リクルート活動で私が一番重要視したことは、病院の雰囲気でした。臨地実習で様々な病院へ行き、それぞれに違う雰囲気がありましたが、善衆会病院は雰囲気が明るく、接遇面でもとてもしっかりしている病院でした。実際に就職した後もやはり学生の時に感じた通りの雰囲気で、先輩方はとても話しやすく、忙しい中で分からない事を聞いても嫌な顔をする人は誰もいませんでした。毎日楽しく働くことができる病院だと自信をもって言えます。

新人:看護師
PAGE TOP