医療法人社団善衆会
善衆会病院 看護部
TEL 027-261-5410
〒379-2115 群馬県前橋市笂井町54番地1

復職支援
SUPPORT OF the REINSTATEMENT

 当院 看護部の復職支援では、様々な理由で休業した職員へのサポートをおこなっています。

メンタルの不調による職場復帰支援

 平成25年度に「心の問題で休職した職員の職場復帰支援の手引き」を作成しました。メンタルヘルスについて、看護職は他の職種に比べ比較的高いリスクを持っています。メンタルの不調に陥る原因は一つではなく、職業性ストレスや他の要因を含め、複数の要因を併せ持つことが多くあるのです。うつを予防することも大切ですが、不調に陥って休業した場合、適切な支援を受けることによって、復帰がさらに容易になります。

 平成25年よりこの手引きを使用した復職支援を行っており、100%の復職につながっています。

病気休業後の職場復帰支援

 生活習慣病やがんの増加は、不規則な生活を強いられる看護職の職場においても問題のひとつです。病気で休職し、通院が必要な状態や後遺症を持った状態で復職する場合も、本人と相談の上長く働き続けられる環境整備に取り組んでいます。

育児休業後の職場復帰支援

 女性の対象者のうち、ほぼ100%の職員が育児休業を取得しています。休暇後の復帰率は100%を維持しています。

子育てしながら復職する不安を和らげられるように、できるだけ休業前と同じ部署に復帰できるように配慮しています。また、希望がある場合は育児短時間勤務の利用が可能です。

<育児短時間勤務>

  • ① 8:30~15:30
  • ② 9:00~16:00
    ※これを最短として、30分単位で延長が可能

 上記に加え、当院に正職員として6年以上の勤務実績があれば、小学校3年生の3月末まで短時間正職員制度を適用することが可能です。※勤務時間は上記と同様

PAGE TOP