医療法人社団善衆会
善衆会病院 看護部
TEL 027-261-5410
〒379-2115 群馬県前橋市笂井町54番地1

透析使用機材の選択肢等を医師へ提案し
治療計画を看護師と共有しています

臨床工学技士
島村一隆

在の仕事内容

 主な仕事は透析業務です。透析患者さんへ安全な治療を提供できるよう、透析機器のメンテナンスを日々行っています。

月に1度の透析前後の採血結果から透析効率を算出し、臨床工学技士の目線で患者さんの状態管理もしています。

透析機器以外にも院内の医療機器の定期点検・修理も行っています。

また、院外研修や勉強会などで習得した技術・知識をもとに、看護部教育年間計画の医療機器取扱い講師を担当し、教育にも力を入れています。

ーム医療の中におけるCEの役割について

 チームカンファレンスに参加し、透析使用機材の選択肢や治療法を医師へ提案し、治療計画を看護師と共有しています。

また、医学は日々進歩している為、医療機器も日々新しくなります。医療機器業者と密に連携をとることで常に新しい情報を取り入れ、病院に提供しています。

事をする上で大切にしている事

 トラブルが発生しても焦らず、気を落ち着かせること。仕事が忙しい時や大変な時でも冷静でいることを心掛け、患者さんやスタッフに対し感情的な接し方をしないよう心掛けています。

 それから、先輩だからといって後輩に雑務を押し付けることはせず、一緒に掃除や後片付けをしています。その姿を見た今の後輩たちが、今後善衆会病院に入職する新卒者・中途採用者に対しても自分と同じように仕事の一環として平等に接してくれるよう、土台を作っていきたいと思っています。

衆会病院の良いところ

 臨床工学技士として、透析のみならず多方面での技術・知識の習得ができる病院だと思います。他部署や多職種との交流も多いため、臨床工学技士としての業務だけでは分からないような仕事内容も教えて頂けるので大変勉強になります。

機器の購入や備品の購入の要望にも応えて頂けるので、仕事の幅が増えとてもやりがいのある職場です。

チーム医療:臨床工学技士
PAGE TOP